小顔を目指すならボトックス注射を打つのがおすすめ

様々と料金を比較しよう

口元を触る女性

美容整形の技術が大きく進歩している近年では、従来のように体にメスを入れなくても手軽にできる施術が増えています。その代表的な施術がボトックス注射です。ボトックス注射は、ボツリヌス菌と呼ばれる成分から抽出された液体を体内に注入することで美容効果をもたらす施術法です。発達しすぎた筋肉の働きを抑制してくれる効果があり、様々な箇所に適用できることが大きな特徴です。主に活用されている施術としては、小顔形成手術やしわ取り、脚痩せ、多汗症・わきがの改善、毛穴やニキビのケアなどです。特に小顔になる施術は人気を集めており、顔に注入することでエラの張りを解消することができるので、フェイスラインがスッキリします。エラが張っているのが気になる、そのせいで顔が大きく見えてしまうという人にぴったりな施術となっています。小顔を手に入れたいなら、ぜひ美容外科クリニックを受診して詳しい話を聞いてみるといいでしょう。クリニックによっても、医師の技術力の高さは違いますので、まずは信頼できるクリニックかどうかをじっくり見極めることが大切です。

一言でボトックス注射と言っても、厳密には使用されている製剤にいくつか種類があります。最も多く使用されているのは欧米の大手製薬会社が開発した製剤です。これまで多くの臨床実験が行なわれているため、体への影響や効果、安全性などに関するデータが豊富に残されています。そのため、最も信頼できる製剤でもあると言われ、各地の美容外科クリニックで取り扱われています。特に眉間のしわや小顔施術などに向いている製剤で、気になる箇所にピンポイントで注入できることが特徴と言えます。注入したい箇所にピンポイントで注射できるため、液体の濃度を調節すれば理想のイメージに合わせて仕上がりを微妙に変化させることができるのです。効果の持続期間としては、一回当たりだいたい3ヶ月〜4ヶ月ほどです。クリニックによって料金は異なりますが、だいたい2万円〜5万円で受けることができます。そのほか、アジアのほうで開発された製剤も利用されています。こちらは欧米のものよりも料金が比較的安く、4000〜2万円ほどで受けることができます。ボトックス注射を打つときは、このような製剤の種類も比較した上で施術を受けるようにしましょう。

Back to Top